雑記
管理者
2007/11/09「BGM」
2007/11/07「ドラフト候補」
2007/10/28「夢」「懐かしい」
2007/10/18「銭かね」
2007/10/16「感涙」
2007/10/06「新番橋橋」
2007/10/05「地震速報」
2007/10/01「消された記録」
2007/09/25「少女ファイト3」
2007/09/22「嗚呼、録り逃し」「パワプロ」
2007/09/19「投球放浪記33」
2007/09/17「投球放浪記32」「モンテ・クリスト伯」
2007/09/14「ミヨリの森の四季」
2007/09/12「ブッ壊す」
2007/09/30「エヴァ劇場版」
2007/09/02「100円ショップにて」
2007/08/25「ミヨリの森」
2007/08/23「投球放浪記31」
2007/08/19「コミケ72」
2007/08/15「ヒナ」「投球放浪記30」
2007/08/03「ソードカトラス」
2007/07/27「ルパン」
2007/07/26「投球放浪記29」
2007/07/25「サントラ」「時をかける少女」
2007/07/21「発言」
2007/06/22「大きく振りかぶって」
2007/05/27「PS2」「丸い人」
2007/05/25「新番」
2007/05/21「野口二郎」
2007/05/20「宣伝」「愛国心」
2007/05/01「画像ネタ」
2007/03/28「山下たろー」
2007/03/05「バッテリー」
2007/02/28「NHKと民放」
2007/02/21「規制」
2007/02/10「パワプロ12」
2007/02/02「ピアノ」「千と誰かの神隠し」
2007/01/27「パワプロ11」
2007/01/24「ロールピアノ」
2007/01/23「センター試験」

□No.440 2007/11/09(曇り)
「すぽると」でBAD DREAMER-instrumental-が流れた!
いいねぇ、今だ使われているなんて。
ラジオ開始が1994年10月16日だから、もう13年経ってるんだな。
□No.439 2007/11/07(晴れ)
柳川洋平が西多摩に入ったみたいだ。
ビックリしたよ、「お、給前だ」なんてペラペラとめくったらどっかで聞いたことある名前なんだよな。
日ハムの…それは金子か。
えぇと…あ!えぇ!?てな感じ。
ケガでENEOS退社になってダメかと思ったら…
一応その雑誌にはCランクで候補に上がってた。
野村慶太がBAに昇格。
宮ノ原がいなかった…
どうなることやら大卒社会人。
□No.438 2007/10/28(晴れ)
昨日久しぶりに恐い夢を見た。
恐い夢はちょいとしたコツで見ることはできるんだけど、いわゆる寒気の走る恐さってやつだ。
「世界」は体育館から。
そこで惨劇が起こる。
別に殺人的な夢は見る。
慣れてきたせいもあってヤられる前に「これは夢だ」って気付けるし。
それでも今回のは何か衝撃的だった。
内容はめんどーなんで省略。

「日曜日の秘密基地」でたまに懐かしい言葉を聞くんだよね。
蓬莱学園。
知る人ぞ知る作品だ。
投稿者の内容を簡潔に書くと「手紙でやり取りをするゲームを教えて」。
瞬時に思ったのは「電撃王」だ。
たしか「クリス・クロス」もやっていたような気がする。
実際同様の回答が送られてきたようだし。
残念なことに俺はと言えばエロゲーの記事にご執心だったので良く憶えていない。
とって置いたはずと探してみてもピンクの方しか見つからない。
切り抜きはあるんだけどね。電パラとかさ。
残しておくべきだったな。

□No.437 2007/10/18(晴れ)
衛の誕生日です。

何て言うか…そんなに銭が欲しいのかね?
もうさ、アクシデント駄洒落なのはしょうがないんだよ。
ホントに、文化や歴史より銭か。
権利を守ることは大事なことだよ。
だけどそこには利益が関わってくるからだろ。
学祭での演劇に利益を追求してどうする。
料金とるなら別だけど、高校くらいなら基本無料だろ。
興行でやるような衣装や設備はないんだしさ。
作品の改変もダメだって、そりゃ、弱者を淘汰するためにあるのか?
何故だ。
権利の主張の先が見えないのは何故だ。
絶望したー、と言いたいとこだがすでに放送終了してるしな…
無償での宣伝効果もあるだろうに。
料金をとったり、相当な出来ならともかく。
わからんな。
いや、わかるよ。
でもそれを叫ぶ人たちの真意がわかんのだよ。
権利を、作品を守ることがただ単に使用料の支払いで済むことなのか。

□No.436 2007/10/16(曇り)
バンブーブレード最高だワ!
アルスの再来か!
コイルでは叶わないであろう小島幸子・桑島法子・広橋涼!
今クールは俺のためにあるようなものだな。

そう言えば前に「水橋かおりだ!」と思ったらキャストに入ってなかったんだよな。
すげぇ似てんだよ。
でさ、それからしばらくして電車でかな、2人組が「声が水橋かおりに似ている人がいる」と話しているわけさ。
誰?おまえ。
番組名もいつだったかも憶えとらんよ。

□No.435 2007/10/06(雨)
新番に水橋かおりと広橋涼がけっこう出てる。
あまり気のない番組でも出演してると見ちゃうな、これがまた。
ところでCLANNAD見たけどさ、法ちゃんがまたロウトーンなんだよね。
ナデシコのユリカみたいなハイトーンが欲しい。
コイルもクレイモアもあれもこれも低いんだよ、これがまた。
桑島法子の良さをわかってないよ!>個人的な意見
□No.434 2007/10/05(晴れ)
地震速報遅すぎ。
2分経ってやっとだよ、テレビもラジオも。
気のせいだったんじゃないかと思うくらい何もないね。
危機管理に対する現代科学はこの程度なのか。
津波に飲み込まれてから危険です言われてもどうしようもないぞ、ホント。
□No.433 2007/10/01(雨)
鬱。
MDのデータ、間違って全削除…
こういう時って「だからおまえはクソなんだよ」ってどこからか声がするんだよな。
脱力感でいっぱいになって、この体の軽さで天まで行けねぇかなって…
□No.432 2007/09/25(晴れ)
風邪です。
ハッピーです。

少女ファイト3出てます。
アニメイトになかったので鬱です。
伊集院さんの本買うついでにまた覗いてみるか。

□No.431 2007/09/22(晴れ)
予約ミスで電脳コイルが…
この時期はきついな。
コイルはいいけど、改変期だからまた最終回のみ見逃しってのはきついぜ。

いやぁ高木均って死んでたんだ。
マジで…

パワプロ14に不安。
と言ってもまだ12で選手作り終えてない状況。
しかしなぁ、パワプロの暴挙は容認してきたよ。
その分の犠牲はあるよ、もちろん。
でもさ、でもさ、…でもさ、149km/hのジャイロボーラーがパン屋ってどうなの!?
やる気なくすわ。
せっかくしょぼい選手を一気に作れるようになったと思ったのに。
どういうことだよ。
大阪桐蔭や仙台育英のあいつらが、
「プロ志望届け書いたか?」
「あ、その…」
「プロ希望だろ?」
「あ、それが、えぇ…」
「ん、なんだ、どうした」
「あ、俺…パン…」
「パン?パンがどうした?」
「…俺、パン屋になりたいんで、だから…」
納得いかねぇよ!納得いかねぇよぉ…

□No.430 2007/09/19(曇り)
【投球放浪記33】
走り込みメインで、フォームチェックのみ。
掴んだよ。
体が覚えていればだけど。
迷った時は基本に戻る、これか。
□No.429 2007/09/17(晴れ)
【投球放浪記32】
早々に軸足をつって散々だった。
球自体は悪くない、が、ブランクで投げるたびに一歩二歩後退。

日テレであらすじ番組があって「モンテ・クリスト伯」をやってた。
青アドでさっぱり頭に入ってこなかったのに理解できた。
いつか聞きなおしてみよう。

□No.428 2007/09/14(曇り)
今年平成19年だよね?
「ミヨリの森の四季」が古本屋にあったから買ってきたけど、平成19年9月15日初版発行だって。
新品ならともかく、古本だから何か不思議ぃな感じ。
□No.427 2007/09/12(曇り)
TBSラジオにて。
「前総理が自○党をブッ壊すって言ってたけど、本当に壊したのは現総理だね」
何か吹いた。
□No.426 2007/09/03(晴れ)
エヴァ劇場版公開にあたって。
自分の音楽(または世界感)に強く影響を及ぼした最初の映像作品は「宇宙皇子」。
その次が「ふしぎの海のナディア」。
特に後者は放送終了後なんだか自分の中に悶々とするものがあり、
それを表現する手段を持ち合わせてなかったため、しばらく意識に残ることになる。
それがすっかり消え去って久しい時分、たまたま(途中からだが)「エヴァンゲリオン」を見ることになる。
その面白さに引き込まれ最後まであっという間に過ぎていった。
最終回終了後、薄っすらとした意識と重なり合い「これだっ!」ともやもやが解消された。
それからしばらくしてナディアと同じスッタフだと知り納得がいった。
だから俺にとってエヴァはテレビシリーズで終了、その後はない。
幸いすでに作曲を始めていたので、主張があれば自分の形で表現できるようになっている。
だからと言うわけではないが、初めてエヴァ(特にテレビシリーズ)を見る人はまずナディアを見て欲しい。
今回の劇場版は初心者?でもOKであるらしいが、まあ是非と。
□No.425 2007/09/02(晴れ)
100円ショップでひぐらし解のOPがかかったよ。
前日が放送日だからちょっと嬉しい。
□No.424 2007/08/25(晴れ)
ミヨリ見た。
見たよ。
以上。
□No.423 2007/08/23(晴れ)
【投球放浪記31】
浮くけど縦スラが戻ってきた感あり。
□No.422 2007/08/19(晴れ)
3日目。
暑い上に人が多かった。
西が恐ろしい空間になっていたので東に集中できると思ったら、ぎりぎりと。
意外とらきすたに手が出なかった。
基本エロ除外だからな。
表紙フツーでも中がアレだと折角見せてもらってんのにしょんぼりして戻さざるを得ないのが寂しい。
□No.421 2007/08/15(暑ぃ)
毎年この日は(ry

ヒナちゃん誕生日おめでとう!
日々変わらぬ愛情を注いでいるつもりではあるけれど、注いでます。
おにいたまにとってヒナは忘れることができない存在だ。理由は前述。
出会えたのも運命だと言ってみる。
そうでなくても出会えたのに変わりはない。
これからもヒナを見守っていけるようがんばってみます。

【投球放浪記30】
無理せず良いフォームでが目的、のはずだったのに。
抜ける理由としてはリリースが早い、下半身が使えてないなど。
球自体は悪くないので基本的なところを注意すればいいと思う。
変化球も軽く投げてみたがスライダーが落ちない。
リリース時の指の感触がしっくりこないので万全にならないとわからんな。
かわりのSFFは落ちるみたいだ。
とにかく抜ける高いだから走らんとな。

□No.420 2007/08/03(台風接近)
カトラスが届いた。
モノトーンのパッケージ。
ロベルタみたいに凝るものがなかったようだ。
画像は面倒なのでテーブルで(転送ケーブルがないのだ)。
とあるフォントがあればちょっぴり雰囲気が出るよ。
SC(レイアウトの関係で画像にした)

ふたをパカっと開ける。
イノックスとか最近マルイからでたP226みたいなのは勘弁だぜ。
おお、テカテカじゃなくてよかった。
これが最初で最後のベレッタかと感慨にふける。
取説はM9、M92シリーズ扱いで別段何もなし。でも違うんじゃないの?
手にとり眺める。
刻印が浅いのとトリガーにやや傷がみられた。どんまい。ぅどんぅまい。うどんうまい。
マガジンの装弾口は金属でBB弾が傷つく。
グロックに慣れているせいか、グリップが太く感じられる(実際太いし)。

実射。

    ○
  (中心)

○   ●    ○(4cm)
         ●
      ●
  ●    ●

(4cm)
5発装填して2回行った。
距離4m、室内(28度C)、台風の影響か強風が吹きつける、マルイのガス(KSCの売ってないんだよ)。
●1回目、○2回目
ガスを使い切るついでに上向きにしたら中心付近にまとまった。
とりあえず腕磨けってことで、あいかわらず下手くそのままじゃの。

□No.419 2007/07/27(晴れ)
いや〜今回もル○ンすごかったね。
突っ込む気力もなく、ただ「お嬢!」「銀さん!」なんて脳内補完してた。法ちゃんだしさ。
□No.418 2007/07/26(曇り)
【投球放浪記29】 4ヶ月ぶり?
軽く投げてみたけど抜ける。
変化球がどうのこうの以前の問題。
下半身がゆるゆるなのでまたちびちび走っていこうかと思う。
□No.417 2007/07/25(曇り)
先日「久々にサントラを聞こう」ブームでいくつか聞いてたわけですよ、奥さん。
その中の1枚に「ラムネ&40炎」があって、川菜翠のアノ歌ってこれに入ってたのか〜と思ったりしたのさ。
そしたら今日ブックオフで立ち読みしてたら未来形アイドルがかかってビックリしたよ。
以上ですが何か。

時をかける少女。
放送日の早朝、というより前日の深夜にだらだらチャンネル弄ってたら昔の映像があって、
最初は気にも留めず他の番組見てて、また適当に選局してそれで見始めた。
歌は聞いたことあるけど、あぁこれがそうなんだ。
で、見終わったら何やら劇場版アニメがテレビで放送するらしい。
なので見たよん。
まあ色々言いたい人はいるんだろうけど、それなりに面白く見れた。
もう少し描きこんでくれてもいいと思うんだけどね。
大抵この手のキャストは「声優」を使わないんだけど、素人っぽいのは好きなので良し。
だぁx3の名塚佳織が好きだと言ってくれる人がいれば嬉しい。
それでこれまた最後にさ、なんと「ミヨリの森」が8月に放送するみたいでやんすよ。
結構、ネタも含めて、NHK−FMのドラマって民放にしてやられるんだよな。
前述の「バッテリー」とかね。「光の島」もどっかでやるとかやらないとか?
「おいコー」はありそうで無理だな。テレ東深夜とか?安っぽくなるな。
「カラフル」はいつ映像化されたかなぁ。
「しゃべれどもしゃべれども」もなかったっけ?
「精霊の守り人」ね。これはNHKか。
そう、そんな感じ。

□No.416 2007/07/21(曇り)
公的な場での発言を撤回するとは何事だ。
謝罪は許容としても無かったことにするのは悪質。
自分の言うことに責任も持たずして何をしようというのか。
普通なら信用失墜で二度と仕事は無いはずなんだけど…
□No.415 2007/06/22(雨)
やっと「大きく振りかぶって」を見ることが出来た。
怪物王女は見てたんだけどね、う〜む。
シリーズ構成:黒田洋介、美術監督:渋谷幸弘なのに驚く。
度々見る音響の菊田浩己が気になる。

6月4日、ボイヤー死去らしい。

□No.414 2007/05/27(晴れ)
ついにこの日がきてしまった。
かたくなに続けてきた連続記録。
野球しかなかったPS2ソフト。
それが今日破られた。
ただ…小波率は上がったけど。

たまに丸い人を見かける。
え、何入ってんのってくらい丸いんだよね。
形容がデブじゃなくて丸い人。
それを3人見かけた。
3人目なんかすごいぜ、真ピンクの上半身。
ブタミントンかあまえは!ってくらい。
デブはピンク着ちゃだめって暗黙の了解があるだろ。
それも「真」がつくくらいの鮮やかさ。
着ぐるみだったのかな。
きっとそうだな。

□No.413 2007/05/25(雨)
新番の「ロミオとジェリエット」ってタイトルだけで見る気がしないよね?
同意してくれ、頼む。
だってさっき見たら音楽、崎元仁なんだよ?
もうさ、今回から見るワ。
□No.412 2007/05/21(晴れ)
野口二郎氏、肺炎で死去。享年87。
大正8年生まれ。
中京商からセネタース(〜翼〜大洋)〜西鉄〜阪急で活躍。
プロ野球選手の兄、弟2人と合わせて野口4兄弟と言われた。
昭和17年5月24日の大洋(*)対名古屋戦で延長28回を一人で投げきる。
名古屋の投手・西沢道夫も28回を投げきった。
(西沢はノーヒットノーランも記録したが、肩を壊し野手として通算1717安打!)
またこの試合は故・パンチョ伊東氏も観戦していた。
シーズン記録として40勝、無点勝19、無四球試合13、連続試合安打31
通算517試合、237勝139敗、1395奪三振、防御率1.96
(*)大洋ホエールズ、横浜大洋ホエールズとは違う。

つくづく思うことだが、生きてたんだ!!…ちょっと前まで。
神話の域にいる人だからまさか存命だとは思うめぇだよ。

□No.411 2007/05/20(晴れ)
「とらのあな」にて「-B-」販売中。よろしくね。

ぐちぐちと。
批判する時はその理由と他の対処方を書こう!
愛国心植え付けるより、応急処置方を教えろ。
中・高と保健の授業は寝てたけど、応急処置のやり方はとりあえず見ておいた。
だからと言って出来るわけではないが。
役に立たないものに時間を割くことほど退屈でつまらないものはない。
自らの国を憎むことなんてよっぽどのことだしな。
ただ日本人は日本のことを結構知らない。
そういった意味で歴史や文化について研究するのは面白いかもしれない。
間違っても「日本は素晴らしい国」なんて教えないように。
いや、そもそも教えるものではないし、教わるものでもない。
「テキスト・日本国を愛そう」…なんだこの卑猥なものは。
だいたい無駄金何億と使い込んで国民をほったらかしにしている国をどう愛せと言うのだ!

□No.410 2007/05/01(雨)
最近はmi○iに愚痴とかどうでもいいこと書いてて、ま、どうでいいわけだ。
写真ネタもあるからちょっぴりお得か。

ちなみにウチにあったのはSEGA2、旧ファミとの対比。
sega

これって欲しい人いるのかな。
使ってるからあげないけど。
atom

□No.409 2007/03/28(晴れ)
山下たろー教師編があるではないかっ!!
なんじゃこりゃー。
1巻買ったけど、いきなり大山田編のネタバレ!妻子持ちかよ。
□No.408 2007/03/05(暴風雨)
「バッテリー」は2000年4月に本放送。
意外と2000年になってからだったんだな。
今主題歌らしいものを聞いているけど、しょっぱすぎ。
やっぱアディエマスだな。
両方巧っぽさは無いけど、「嫌でも感動系」ではシラケルこと必至。
□No.407 2007/02/28(晴れ)
仰天ニュース見て思ったこと(番組と関係ないけど)。
NHK−FMってことごとく民放にとられてるよな。
今でいうなら「バッテリー」。
ちょいと前なら「アルツハイマー」もの、「犬と少年」もの。
何か悔しいんだよな。
バッテリーなんて再放送含めて4回放送して3回聞いたよ。
4回目なんて録音し忘れたのを待ってたら勘違いでとりわすれさ。
今さら何言ってんだよお前さん方ってTBSか…
もうね、別件になるけど「どろろ」ね。これもTBSか?
俺が生まれる前に発行されたマンガ持ってるよ。ぼろぼろの。
番宣見てて百鬼丸(ちゃんと腕引っこ抜いて剣出せんのか)って名前が出てこない出てこない。
どろろってちびガキだぞ。
もう原作ものやめようぜ。
オリジナルで来いよ。
それに作品知らなさそうな奴多すぎのように思える。
目新しいと思ってんのかな、制作サイド。
映像しか知らねぇじゃねぇの。
近年の映像業界はクソだな。
ラジオの方がよっぽど面白い。
まあそんなぬるい場所に人材も才能もないか。
某Tラジオ社長は、若い時分相当面白いお叱りをいただいたりしてたみたいだからな。
黄桜一社提供で河童が死んだ〜だもんな。
これくらいやんなきゃ面白いモンは作れんワ。>いや、それはどうかと
□No.406 2007/02/21(晴れ)
ゲームをやったことのない人が、子供に悪影響だからと言って規制しようとしている。
この手の例で良く挙げるのが「ロックなんて音楽じゃない」と言うクラシック愛好家。
知りもしないことに対しての完全主観の偏見。
クラシック以外聞かなくて、比較対照のない状態で評価なんてできないでしょ。
一昔の表現(ゲームに限らず)の中にはかなりエグイものもあった。
子供がテレビを見ている時間に首を吹っ飛ばしたり、目を抉り出したり、とナイスな映像も。
で、実際それらをやってみるかと言うとそうでもない。
規制と言うのは、良くも悪くも感情の抑制にかかわってしまうもの。
仮に18禁をすべて排除したらどうなるか。
エロ関係ならゲーム、ビデオ、風俗など消える。
エアガンならしょっぱいサバゲーになるし、風が吹いたらろくに射撃もできねぇ。
世間からあまりよしとされないものだからこそ、規制してしまえとなれば、それはそれは大変なことになるだろう。

パワ12。
思うように投手を作れない。
スカウトが、野手だと投手練習を見てて投手なら…死ね!
ザコプロの所持練習が偏ってるのもあって全然タッグできない。
応援曲のネタが意外とない。
みずき、スライダー持ってねぇ?
だんだん猪狩守との距離が離れてく。
(初めて会ったのは98、あかつき大附属にいたが矢部のいるパワフル高校に負けて対戦すらなし)

□No.405 2007/02/10(晴れ)
パワ12買った〜!
13決出てるのにネ。
13以降は操作が変わったからそれだけでやる気が紫。
10作以上シリーズを重ねて今さら変化球表示が逆になるという大失態には苦笑も出ず。
12では決定が○でキャンセルが×、□と△は無効。
ずっと△でキャンセルしてたのでやりにくい。
システム面でも絶対変わりえない部分が毎回違うってのもどうかしてる。
どうせだったらあらゆる操作をカスタムできるようになればいいんだけど、
ユーザーを大事にしないでお馴染みの小波がそんなことをするわけもない。
それでも妙な魅力に騙されながらやり続けるのである。
□No.404 2007/02/02(晴れ)
ピアノを弾き始めた。
4日練習して4ページ弱、なんとか憶えているようないないような。
ずっと弾きたいと思っていた「Pagodes(Debussy)」。
譜を買ったものの無理だとほったらかしにしていたが、ようやっと腰があがってきた。
弾きたいフレーズを弾けるのは何とも心地良い。
Debussy自演の音源はないので自分の思うとおりに。
特定のイメージで演奏されるのを嫌がったというからOKだろ。

千と誰かの神隠しを初めて見た。というより常にTV待ち。
エロいのな。>死ねばいいじゃん
ちびっこ&ポニテ好きは見ろ。
あと、所々にくすりと笑えるネタ的なのは、1つを除いて勘弁してくれ。
下手すりゃラピュタより上位にくるな。

□No.403 2007/01/27(晴れ)
パワプロ11終了!
やっとこさシリーズまで終わったー。
さて12ですよ、奥さん。
1980で売ってましたよ。
買いますか、買いましょう。
そうだパワメジャもやらなきゃ。今までのに対して評判いいみたいだからね。
まずは12だ。今さら12だ。やるぞ。
□No.402 2007/01/24(晴れ)
ロールピアノ。
ご存知、平面でペラいくるくる巻けて便利な練習用の鍵盤だ。
某演奏・作曲家さんはY社に鍵盤部分(アクションも?)だけのものを造ってもらったようで。
折りたたみは可能だが、それだとそのままピアノから取り出してきた観じなのでかさばる。
ようはその超簡易バージョンのことだ。
しかしそのロールピアノではなくて、演奏を紙に記録できる自動演奏ピアノのことだ。
今ではシンセサイザーで演奏してシーケンサーを開けばいつでもその時弾いた演奏を再現できる。
このロールピアノは今は昔の話で、ようは当時の演奏者が弾いた演奏を聞けるという大変優れたものだ。
実際蓄音機での記録もあれど、必然的にモノラルになってしまう。
こいつを使えば現在でもステレオかつ良い音質で聞くことが出来る。
残念なことは演奏ピアノによる表現の差異だ。
古楽器とされるピアノは演奏できるものもあるが、調律をすると壊れてしまうくらいの代物。
購入したCDは[Dal Segno]1904-1935年の演奏が収録されており、当時はすでに鉄骨が使われ強度はあるだろう。
が、それでも経年による劣化だろうか(もしくはスタッフが馬鹿だったか)録音は1992年当時のピアノを使用している。
聞いた違いは音色と響きだがオリジナルを知らないので比べることは出来ない。
廃盤になっている[Condon Collection]ではピアノも当時ものらしいが。
使用しているのはおそらくSteinwayであろう(中域はいいがどうにも高域がうるさい)。
資料として演奏しかないのは残念だ。
ピアノ自体貴重なものだからそれも含めて初めて歴史的価値がうまれるのだが。
…グチってねーで探せってことか。
□No.401 2007/01/23(曇り)
数学IA/IIB。
相変わらず計算。
数列がIIBにあり爆笑。
計算量だけで数学の欠片もない。
こんなことでいいのだろうか。

思うんだけど数列がIIBってことは他はどうなってんだ?
オレの時代では微分方程式はなかったけど、まさか微積がないなんて言わないでくれよん。
数学科行く奴は気をつけろよ。
高校までは色々変わるけど大学はやること決まってるから、
高校で教えられなくてもやらなきゃいかんことはいっぱあるぞ、ホント。
せめて線形代数のさわりくらいは知っておいた方がいいと思うぞ。

余談。
昔、KO文学部の英語で辞書持ちこみ可ってのがあったけど、特に必要なかったな。
英語は文理どれも簡単じゃ。


以上